長内工房~森のメッセンジャーのときど記~

岩手山麓で山暮らしを楽しみながら、陶芸工房を開き、陶器の制作と陶芸教室を行っています。 陶芸の他、山麓の自然、畑仕事、趣味のパイプオルガン、沖縄空手など、 日々の楽しみについて思いつくままに書いています。

陶芸教室は予約制です。工房に直接電話のほか、「じゃらん・遊び体験」、「あそびゅー」ではネット予約ができます。 子ども会、地域行事などでの出張の教室も可能です。 人数、料金、時間などはファックス、電話でご相談ください。 また、工房では、見学、商品の購入ができます。 毎週月曜定休日 陶芸教室開催時間 午前の部10:00~12:00 午後の部2:00~4:00 陶芸教室料金 1名 1300円~ TEL/FAX 019-688-5702 所在地 〒020-0601 岩手県滝沢市後496-5

本来なら、厳寒の時期ですが、
暖冬の影響で、さすがにここも雪、少なめ。

外に出ると、なんとな~く春っぽい空気の日も。

いつもなら、まだまだ凍てつく寒さで、そろそろ長い冬にうんざりする頃ですが、
最近は春がもうすぐそこに来ているような気分に。

となると、そろそろ準備が必要なのが、
「森のメッセンジャー」達。

3月、転勤、転居に伴って、ちょっとしたお礼などに使ってくださる方が増える時期。

で、ちょっとだけ増産体制。
IMG_20200212_144506

お値段、お手頃、(400円~1500円)
メッセージも伝えてくれる
IMG_20200213_222924

ラッピングすると・・・
IMG_20200213_222855
目だけ見えて、「え?何、これ?」

工房に直接来ていただいた方には、
このラッピングは無料です。

工房に行けないという方には発送もしますので、お気軽にお問い合わせください。
(スマホでご覧の方は、PC版で表示していただくと電話番号が見られます)

メッセンジャーついでに、
今年の干支、ねずみの変わり種。
IMG_20200212_211500

毎年、公民館行事で参加者に色塗りをしてもらうために、色無しメッセンジャーをご注文の方から、完成品の写真を送っていただきました。

ねずみ事態がバリエーション少ないので、どうかな~と思っていましたが、ラグビーあり、オリンピックあり・・・

なるほど、
服を着せれば色んな事が出来るんだ~

着物姿も良く似合ってるし、ラグビーのユニフォームも特徴的だったので、何年かしてこれを見たとき、「あ~この時、ラグビー盛り上がったよね~」なんて、懐かしがるかもしれませんね。

ホント、お客様や色んな方のお話は、新商品のアイディアにもなるので、とても貴重です。

先日も、フェザンの「5858」(こやこや)さんで店員の方から、「緑のカエルは無いんですか?」って言われたんです・・・

?みどり?・・・そこにあったのは葉っぱがうす緑だけど、もっとみどりのってこと?

いえ、カエル自体がってことかと・・・

あ、そうか、メッセンジャーのカエルは茶色だけど、確かにカエルと言えば緑のアマガエルがポピュラーか・・・

思い込みがあると、あたりまえの事を忘れてしまうんだな~

というわけで、早速、緑のカエル、作りましたー!

IMG_20200214_003456

焼かないと、緑かどうかわかりませんよね~



 

結構、ご存知無い方が多いですが、
焼き物は大抵2回焼いて出来上がります。
物によっては3回、4回焼くものもありますが。

1回目は低い温度で焼く「素焼き」、
その後にうわぐすりをかけて、2回目、高温で焼く「本焼き」。

私の場合は平均3週間に一度ぐらいが本焼きのサイクルですが、今年に入って、今日で4回目の本焼きが終了。

頑張ってるな~。

久々に作ったこの方達。
IMG_20200131_153337
ジブリではありませんよ。
IMG_20200131_165227
森のメッセンジャーの「とんがりくん」です。
一色に見えますが、帽子の部分は焼き上がると、ベージュ、胴体と頭は黒です。

生の土色が似ているので、ごく、たまに混ざってしまって、困った事が起きることも・・・

さて、
IMG_20200128_202018
大量ー!!!
この時の窯(本焼き)は、半分ぐらいが、これらアメリカ人夫妻の作品。
 
自宅にも電動ろくろを持っているので、「homework 持ってきました~!」と、毎回のように自宅で作った作品を持ってきます。
一応チェックして、良ければ焼くので、すごい数の作品。

この中で面白いのが、右下の蓋物。
蓋を取ると・・・
IMG_20200128_202122
蓋に器がくっついています。
さあ、これは何?

答え。バターキーパー。
蓋の器にバターを入れ、外側の器には水を入れるんだそう。

室温でもバターが酸化せず、いつでも柔らかい状態。

へえ~。
使ってみたいけど、我が家ではあまり頻繁にバターを使わないから、出番がないな~。

次。
IMG_20200205_172232
デイサービスの玉とひもの器、3回目終了。
さすがに慣れてきて、下の段と同じように作ればいいのかな?と、わかるようで、3回目はちょっとだけ楽だったかな。
これ、玉の位置を下と同じにするか、間にするかで面白い効果が出ると思うけど、ま、重ねるだけでも出来れば十分。

これ以上積み重ねても、使い道がなくなるので、とりあえずここでおしまい。

これの応用で、何か出来ないかな~

次。

朝ドラで、陶芸をやっているのを見て、
「そうだ!陶芸やりたかったんだ、私!」
と、思いだし、知り合いに聞いて、ここにたどり着いたという女性。
IMG_20200130_124105

かわいいお茶碗が焼け、「え~、かわいい!また来ます~!」
と、大喜び。
確かにかわいいですね。
お花のマカロニでスタンプを押し、
それに合わせて一個だけ粘土でお花を作って付けました。

おいしくご飯食べているかな~?

最後は、
IMG_20200201_172732
一年生の女の子が、
ずーっとやってみたい!と言っていて、
やっと来れた、という親子。

お父さんは慎重、丁寧で一個だけ、きっちりしたお皿。
お母さんは、子どもの手形を押したお皿と、
ハートのお皿。

女の子はさすが、やりたいと言ってたと言うだけの事はあり、カップ、仕切り付きのお皿、うさぎの3つ。
早く出来たので、お父さんに、「手伝おうか?」と言う余裕。


お母さん、しきりに「性格出ますね~」。

ホント、出ます。
 

♪~月曜日はいつものデイサービス~
火曜日は保育園に出張~♪

と言うわけで、昨日、八幡平市の保育園へ
出張の教室に行ってきました。
IMG_20200128_115742
八幡平市の方からの岩手山は、いつも見ているのと違って、ゴツゴツしててカッコいい!
 
年長さんの卒業記念に、陶芸体験をさせたいとのお話。

どんな物を作らせようかな~、と色々考えましたが、例として器、壁掛け陶板、動物の3種類をその場で作って見せると、
イメージがわいたようで、各自その中から選んで早速作り始め・・・
IMG_20200128_102814
年長さんのクラスは8名。
説明をちゃんと聞いて理解し、
反応もとても良く楽しい時間でした。

器の子、陶板の子、動物の子、
いい具合にバラけたので、焼き上がったら、お友達のを見るのもきっと面白いでしょう。
IMG_20200128_200725

月曜日のデイサービスでは、先週に続いての作業。
最初に小皿を作り、その縁に小さな玉を間を空けて乗せ、その上に長いひもを作って乗せ・・・
早い人はどんどん重ね、高く。
IMG_20200127_151321
IMG_20200127_151332

人によって作業にばらつきがあるので、いつもそれを同時に終わらせるのが一苦労。
そこで考えたのがこれ。
玉とひも一段分を一つの粘土にして渡し、一段終わったら、もう一個渡す。
だから、出来上がりに差は出るけど、作業は大体同じくらいに終わりに出来る。
IMG_20200128_162354

同じ事の繰り返しなので、認知症でも、何となく下の段を見て真似出来る・・・

玉を作るのには指の力がさほど無くても出来るし、単純な作業なので、誰でも出来る、
と、いいことずくめ!

次回の3回目で終了予定。

あ~、せっかくいい事考えたけど、また次を考えなくては・・・


↑このページのトップヘ